ナース

骨粗鬆症とは骨密度が低いこと┃予防策を学ぼう

症状にあわせて受診する

病院

平野区には、内科や外科といった病院が複数あり、症状によって受診する病院が違います。喉の痛みや発熱といった、風邪のような症状の場合には、内科を受診します。平野区の内科病院の特徴は、問診や症状を見て診断を行い、投薬によって治療を行うことです。平野区には、かかりつけの個人病院など、近所にあって通いやすい内科がたくさんあります。小児科の個人病院もあるので、子供が具合が悪くなったときに、すぐに連れていくことができるというのが大きな魅力です。小児科はおもに15歳以下の子供の診察を行っていて、内科だけでなく、幅広い病気の診察を行っています。外科は手術で治療を行うのが特徴で、治療を行う部位によって、脳神経外科や消化器外科など、専門分野が細かく分かれています。

平野区で病院に行く場合、どの科を受診していいか分からない場合は、内科や総合病院が人気があります。総合病院は、内科や外科、耳鼻科など、さまざまな診療科目が揃っていて、病院内で総合的な診断が可能となっています。どの診療科を受診したらいいか、迷うような症状の場合にも、複数の診療科を一度に受診できるので、何が原因で病気になっているのかすぐに探り当てることが可能でしょう。総合病院は規模が大きく、設備も整っているので、MRIなどの専門機器を使った精密検査を行うこともできます。移植が必要な大掛かりな手術などを、行っているところもあり、最新の治療を受けられるのも魅力の一つです。夜間診療など、急な発病にも対応している場合が多く、夜中に熱が出たり、翌日まで我慢できない症状のときにも受診できます。